外山イツキ イツキ!駆ける

活動報告(国会)

Archives

This is the archive for May 2011

 宮崎県内の各市町村農業委員会会長の皆さんが、全国農業委員会会長大会の開催に合わせて上京され、大会後に議員会館前の部屋にも要望にお見えになりました。

null null

 国際・地球環境・食料問題調査会が開催され、東日本大震災による原子力災害と水問題について、まず広島大学原爆放射線医科学研究所の星 正治教授、国際医療福祉大学大学院の鈴木 元教授の二人の専門家からの意見聴取のあと、お二人への質疑が行われ、その後政府に対する質疑が行われました。

null null

null null

 民主党の日本バス議員連盟と、公益法人・日本バス協会との合同による、宮城県及び福島県被災上京視察調査に参加してまいりました。宮城県では仙台市交通局にて、宮城県バス協会、宮城県、仙台市からの説明と要望を聞き、仙台市内の公共交通網の被災状況を視察。福島県では相馬市からの説明を受け、市内の被災現場を視察した後、福島県バス協会と原発関連の意見交換を行いました。

null null

null null

null null

null

 昨年に宮崎県に甚大な被害をもたらした口蹄疫について、発生から終息までの間の闘いを、現場での対応と問題点などを整理し、口蹄疫の記憶を風化させず、今後の取組に資する資料となるようにとの思いから、新富町が「口蹄疫記録集」を発行されました。その記録集を、当時現地対策本部の責任者として詰めておられた篠原農林水産副大臣に、土屋町長自らお渡しするというので、同席させていただきました。篠原副大臣から、「今後の資料として大変素晴らしいものを作っていただいた」と、感謝と御礼がありました。

null null